公共施設(庁舎・学校・病院等)のCM方式・発注者支援実績・事例

公立大学法人 奈良県立医科大学 様
医科大学整備基本構想策定及び老朽施設整備計画策定に係る支援業務

奈良県立医科大学の現キャンパスから南西方向約1キロ先にある用地(約10ヘクタール)に教育・研究部門を移設して、新キャンパス及び現キャンパスの整備を行うプロジェクトです。
※「MBT構想」(Medicine-Based Town) :「医学を基礎とするまちづくり」のこと。奈良県立医科大学の細井学長が提唱する概念である。

施設概要

所在地 奈良県
規模 約127,000m² / 約980床

当社業務内容

キャンパス整備計画の基本構想策定支援、及びキャンパス内の老朽化施設の整備計画策定