公共施設(庁舎・学校・病院等)のCM方式・発注者支援実績・事例

千葉県市原市 様
市原市立小中学校空調設備整備事業

デザインビルド(設計施工一括発注)方式を採用した学校空調導入事業に関する発注者支援及び管理支援業務です。
明豊FWは、発注者支援業務として、公募型プロポーザルにより整備事業者を選定するための公募資料案の作成、評価支援を行いました。
マーケットサウンディングを実施し、適切な応募条件を設定することで競争環境を醸成するだけでなく、工期・コスト・スケジュールに見合った要求水準書を作成し、短期間での空調導入を支援しました。
管理支援業務では、多拠点情報一元管理システムを導入し、発注者、整備事業者、CMR間での円滑な情報共有をはかることで、複数の地元企業を含む多拠点での事業を総合的にマネジメントしました。
また、工事監督員の補助を行う工事監督職員支援者が常駐することで、発注者が設置した工事監督員の負担軽減に寄与しました。

施設概要

所在地 千葉県
規模 市原市立小中学校63校(1小中一貫教育校を含む)

当社業務内容

・学校空調導入に係る発注・契約支援業務(サウンディング調査、公募資料の作成、提案書の評価支援)
・学校空調導入に係る管理支援業務(統括マネジメント、設計・施工マネジメント、工事監督職員支援)