早稲田大学 寄附講座「コンストラクション・マネジメント特論」

学校法人早稲田大学(東京都新宿区総⻑:⽥中愛治)と明豊ファシリティワークス株式会社(東京都千代田区代表取締役社⻑:⼤貫美)は、2019 年6 月より、早稲田大学大学院創造理⼯学研究科において、コンストラクション・マネジメント(以下、CM)に関する寄附講座を開設します。
CM 方式とは建築プロジェクトにおいて社会全体の利益を考えながら発注者とともにプロジェクト運営に関わるマネジメント業務をコンストラクション・マネジャー(以下、CMr)が⾏う発注⽅式です。

近年建築物は非常に複雑になっており、建築物の発注⾏為では⾼い専⾨性が要求されます。
本寄附講座では、建築物の発注⾏為において重要な役割を担うCMr の育成だけではなく、発注者と共同作業を⾏うために必要な知識と交渉能⼒を有する設計者と施⼯者の育成を目指します。

詳細につきましては、下記PDF をご覧下さい。