明豊ファシリティワークスの役割

全てのプロセスとコストを可視化

中立的な建築、設備のプロがお客様のプロジェクト目的を理解した上で、精度の高い基本計画(何を、何時迄に、幾らで)を作成し、お客様内の機関決定支援を含むプロジェクト立ち上げをサポートします。

判断材料が限られた事業の構想段階においても、当社の中立性と実勢価格を把握した社内の専門スタッフにより、計画実現のための最適な方向性とそれに基づく精度の高い予算とスケジュールを策定することが可能です。
これにより、お客様の事業化の検討段階における意思決定を支援し、早い段階で実施に向けたプロジェクトを立ち上げることで、お客様の競争優位性向上に貢献します。

プロジェクト立ち上げ(プロジェクト化)を支援

基本計画

何を

お客様のプロジェクト目的を理解した上で課題を抽出し、お客様と共に解決の方向性と達成レベルを定め、それらのイメージを図面やCGで可視化します。

基本計画図面・CG

何時までに

初期段階でお客様から頂いた情報を基に、経験豊富なプロジェクトマネージャーや技術者達が、プロジェクト立上げから終了までのシナリオとリスクを読み切ります。過去の数多くのプロジェクト事例や直近の建設物価高騰や労務者の逼迫度合い等を基に、精度の高いスケジュールを組み立てます。

基本計画スケジュール

幾らで

当社での数千件に及ぶこれまでのプロジェクト実績と、そこで蓄積された案件毎の実勢コストデータベース及び直近の建設物価動向を基に、工事費算定を個別項目に仕分けした上で、基本構想計画段階において精度の高いプロジェクト予算をご提示します。

基本計画プロジェクト予算

プロジェクトキックオフミーティング

プロジェクト立ち上げ時には、お客様側と当社の関係者全員でキックオフミーティングを開催し、プロジェクト方針を共有します。当社は、PM方針書を作成してお客様とゴールを共有し、キックオフミーティングをはじめとしたプロジェクト会議の運営を支援します。

お客様の情報管理

当社では、ISMS情報セキュリティ管理基準を定め、お客様のプロジェクト情報を厳格な基準で管理しています。お客様の新規事業の検討段階における極めて重要な情報に対して、あらゆるリスクを想定して情報を管理します。