2007/06/05

「第59回ビジネスショウTOKYO2007」に出展いたしました

7月11日~13日に東京ビッグサイトで開催された「第59回ビジネスショウTOKYO2007~ビジネスの創発~」に出展いたしました。

ユビキタス時代においては、「働く場所」は「オフィス」に限定されず、ワークスタイルとライフスタイルが限りなく融合していきます。出来る人材が存分に力を発揮する、新しい「スペース・スタイル」の実現が、企業の競争力に直結する重要な要素となっています。

本ビジネスシヨウでは、出展者プレゼンテーションセミナー、「u-ビジネスの創発」オープンステージ、出展ブースにおいて、以下の点にスポットを当て、新しい「スペース・スタイル」のご提案を行いました。

出展者プレゼンテーションセミナー(場所:東2ホール展示会場内A会場)

  • 「ワークスタイルの変革を実現するオフィスづくりのポイントと事例紹介」
    社員の知的生産性・創造性を向上させる新しいワークスタイルの導入は、企業の更なる成長の重要なキーのひとつです。先進企業が取り組んでいるワークスタイルの変革とそれをサポートするオフィス戦略、その導入効果をご紹介します。

    執行役員 FMコンサルティング部長 古阪幸代

  • 「ユビキタス時代におけるオフィス作りの業務フロー解説」
    オフィスの移転・改善プロジェクトを成功に導くPM手法、デザインの及ぼす効果、ICT活用とマンアワーコスト管理、J-SOX法への対応などを詳しく解説します。

    取締役会長 坂田 明

企画コーナー「u-ビジネスの創発」オープンステージ(場所:東2ホール企画エリア)

  • 「フリーアドレス、ユニバーサルレイアウト、FMアウトソーシングの導入効果
    ?最新のワークプレイス事例、ワークスタイル変革を実現する最新オフィスの紹介?」

    マーケティング部 緑川博明