2017/10/18

日本情報経営学会第75回全国大会に於いて、当社代表取締役会長坂田明が特別講演いたします

2017年11月18日に京都市で開催される日本情報経営学会第75回全国大会に於いて、当社代表取締役会長坂田明が特別講演することになりましたのでお知らせします。

詳細につきましては下記をご覧ください。

<概要>

日時:2017年11月18日(土)16:25~ 17:25
場所:龍谷大学深草キャンパス (〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67)
内容:日本情報経営学会第75回全国大会
      特別講演「コンストラクション・マネジメントを実現するデジタルな働き方」

大会開催趣意:(日本情報経営学会第75回全国大会HPより)

「コネクト モノ・ヒト・経営」
 今日、IoTなどによってあらゆるモノがインターネットにつながり、膨大なデータが蓄積されています。しかも、低コストで容易にデータを集中できるようになってきています。そのようなビッグデータの整理・分析から得られる結果はさまざまな活用が考えられています。気象予測、交通渋滞の解消、病理診断、学習支援など人を豊かにする側面がある一方で、個人の行動履歴の蓄積、思想信条の推定、映画・流行曲の成功確率の算出など悪用される可能性も否定できません。さらに人工知能(AI)に機械学習が適用されるようになると、アルゴリズムを機械が導き出し、プロセスが見えなくなります。
 IoTが進めば進むほど、評価・分析する人と人、活用する人と人とのつながりが不可欠で、組織運営、企業経営において重要度が増します。そこで、IoTの発展と、それらのデータを分析活用する人の教育、コミュニケーン、ネットワークとの連携について経営の立場から検討していきたいと思います。

日本情報経営学会第75回全国大会HP
http://conferenceservice.jp/www/jsim75/