2016/11/30

「KAIKA Awards 2016」「KAIKA賞」受賞のお知らせ

一般社団法人日本能率協会主催が主催する「KAIKA Awards 2016」に当社が応募し、「KAIKA賞」を受賞いたしました。 「KAIKA Awards」は、社会価値を生み出す持続的な経営・組織・人づくりを行っている取り組みを称え、紹介するための表彰制度です。当社は、建設業界における発注者支援事業『=コンストラクション・マネジメント(CM)』を我が国に定着させる経営課題への取り組みが評価され、受賞いたしました。


<「KAIKA Awards」概要>
日本能率協会(JMA)では、「個の成長、組織の活性化、組織の社会性(広がり)」を同時に実現していく運動を「KAIKA」と定義し、社会課題の解決につながる、組織としての力強い取り組みや画期的な取り組みを実施している組織を表彰する制度として「KAIKA Awards」を設けています。
詳細につきましては、下記URL をご覧下さい。
http://kaika-management.com/awards/


<当社の受賞内容>

1.受賞テーマ
「建設業界における発注者支援事業『=コンストラクション・マネジメント(CM)』を我が国に定着させる経営課題への取り組み」

2.取り組み概要
供給者本位といわれる我が国の建設業界において、発注者側にコンストラクション・マネジメント会社が入ることで、企画構想段階から竣工まで発注者の意志決定を支援し、発注者の高い納得感の中でプロジェクトを成功させることが出来る。企業理念を社風に定着させ、社員が高い納得感で働けるシステムの自社開発や、各種制度を工夫している。優秀な人材を確保し、公共分野における需要拡大にも対応し、発注者支援事業を誠実に取り組んでいる好事例である。