2013/09/30

「新建築9月号」に当社がCMサービスをご提供している生長の家様「森の中のオフィス」が掲載されました。

20131002.jpg

「新建築9月号」に当社がCMサービスをご提供している生長の家様「森の中のオフィス」が掲載されました。
“森の中のオフィス”プロジェクトとは
生長の家様の国際本部オフィスを山梨県に移転するプロジェクト。「自然と人との共生」をテーマに、自然採光・換気の最大限利用といった省エネルギー技術、太陽光や木質バイオマス等の自然エネルギーを駆使した創エネルギー技術、国内最大規模のリチウムイオン電池の採用、更にそれらをマイクログリッドシステムでコントロールすることによって国内初ZEB(ゼロ・エネルギー・ビルディング)を実現したプロジェクトです。
また、「FSC(森林管理協議会)プロジェクト認証」を取得し、建築物のプロジェクト認証としては、世界最大規模です。
弊社は、広大な敷地に、テーマである「自然と人との共生」を実現し、かつ快適で機能的な国際本部オフィスをどう形作るかの基本構想策定段階から参画、それらを具現化する実効策などの設計監修、設計・施工者選定、設計・施工マネジメント、付帯設備CM等のコンストラクションマネジメントを務めています。
また、同様のコンセプト(自然との共生とZEB)で建設された職員寮(家族寮:74棟/独身寮72戸)も、弊社がコンストラクションマネジメントを務めています。
生長の家様ホームページ